トップページ > 製品案内 > 建築 > 安全ネット

建築 安全と作業性を第一に考えた建設資材のレンタル・販売

安全ネット   ―(一社)仮設工業会認定品―

安全ネットは、作業者の高所作業における墜落事故の防止のために使用します。また、ラッセル安全ネットは工具類や小さな部材落下を受け止めて、下層部での作業者の安全を確保します。
防炎品については、溶接、溶断火花による延焼を防止することができます。

特徴

技術革新がもたらした各種工事の大規模化、工期の短縮、また新工法の開発が進むにつれ、事故防止と安全環境の整備及び作業能率の向上が重視されています。高所作業の伴う工事においては作業者の墜落事故の防止はもちろん、手工具等の小物の落下飛来に依る傷害事故の防止は絶対の条件であります。

KSK-4815E

ページトップヘ

ラインナップ

ラッセル安全ネット KSK-1780-BOUEN
リース・販売

15mm目
KSK-1780(防炎)は、ポリエステル難燃原着糸を素材とし、耐衝撃性に優れた安全性と防炎性を備える商品で、小物の落下も受け止め工事の安全対策に答えます。

(一社)仮設工業会認定証

 

KSK-4815とKSK-1780-BOUENは型式統合致しました。
一般社団法人仮設工業会での試験結果は、KSK-4815の試験成績書をご確認ください。

有結節安全ネット      KSK-3000
リース・販売

100mm目
KSK-3000は、ポリエステルの太い撚糸を結節網とし、熱処理による目締め加工と防縮性に優れた強靱な安全ネットで、また網目が大きいので、豪雪地域や風の強い地域には特に好評です。

(一社)仮設工業会認定証

ラッセル安全ネット     KSK-4815
販売のみ

15mm目
KSK-4815Eは、ポリエステル製で特に寸法の縮みが少なく、摩耗や耐候性に優れ、小物の落下も受け止める商品です。



(一社)仮設工業会認定証

有結節安全ネット #1000 100mm目
販売のみ(受注生産)

♯1000はナイロンかえるまた結節網製の安全ネットであり、優れた耐衝撃性を備えた商品です。墜落による危険を防止するためのネットの構造等の安全基準に関する技術上の指針の性能を有しています。

有結節安全ネット #1000 50mm目
販売のみ(受注生産)

♯1000はナイロンかえるまた結節網製の安全ネットであり、優れた耐衝撃性を備えた商品です。墜落による危険を防止するためのネットの構造等の安全基準に関する技術上の指針の性能を有しています。

リースサイズ
ラッセル安全ネット
KSK-1780-BOUEN
安全ネット
KSK-3000
 0.5m×6m 1m×6m
1m×6m 3m×6m
2m×6m 5m×5m
3m×6m 6m×6m
4m×7m  5m×10m
5m×5m 8m×8m
6m×6m 10m×10m
7m×7m
 5m×10m
8m×8m

安全ネット関連商品はこちら

ページトップヘ

仕様

  ラッセル安全ネット
有結節安全ネット
型式KSK-1780-BOUEN KSK-4815
KSK-3000#1000
100mm目
#1000
50mm目
材質ポリエステル難燃
原着糸(濃ブルー)
ポリエステル
(ホワイト)
ポリエステル
(ホワイト)
ナイロン
(ホワイト)
ナイロン
(ホワイト)
網地種類  ラッセル網 ラッセル網かえるまた
結節網
かえるまた
結節網
かえるまた
結節網
網糸の太さ 1840dtex
×8本
1670dtex
×8本
1670dtex
×54本
1400dtex
×28本
 1400dtex
×28本
網目一辺の大きさ  15mm
×15mm
15mm
×15mm
100mm
×100mm
100mm
×100mm
 50mm
×50mm
網糸強力 480N 440N2157N1240N
1240N
充実率0.270.240.090.090.15
縁綱・吊綱強力  17.65kN 17.65kN17.65kN17.65kN
 17.65kN
※上記数値は実測値であり、保証値ではありません。

取り扱いについて

 条件
L < A
L ≧ A
 落下高さ(H1)   単体ネット  0.25×(L+2A) 以下 0.75L 以下
 複合ネット  0.20×(L+2A) 以下  0.60L 以下
 ネット下部の空き(H2)
 単体ネット  0.85×(L+3A)÷4 以上  0.85L 以上
 複合ネット  0.95×(L+3A)÷4 以上  0.95L 以上
 ネットの垂れ(S)   0.20×(L+2A)÷3 以下  0.20L 以下

L:単体ネット及び複合ネットの辺長又は短辺長。(単位m)
A:安全ネットの支持点間隔。長方形の単体ネット及び複合ネットの場合は長辺側における支持点間隔。(単位m)

「ラッセル安全ネット KSK-1780-BOUEN・KSK-4815」 「有結節安全ネット KSK-3000」 使用上の注意事項
1)安全ネットを複合ネット(接続ネット)として使用するときは、ネット相互の平行する縁綱を30cm以下の間隔で合成繊維ロープ又は専用金具等を用い結合してください。
2)安全ネットの取り付けにあたっては、四隅の吊綱は必ず用いてください。
3)本来の目的以外の用途には使用しないでください。
4)安全ネットが溶接作業等の火花等により損傷の恐れのある時は火花等が安全ネットに飛散しないように処置をしてください。

ページトップヘ

設計資料

CADにて図面作成致します。

形状・寸法


ページトップヘ