トップページ > 製品案内 > 建築 > 建築工事用垂直ネット

建築 安全と作業性を第一に考えた建設資材のレンタル・販売

建築工事用垂直ネット   ―(一社)仮設工業会認定品―

建築工事用垂直ネットは、建設現場において、建築物の外側構面に設置し、ボルト・工具等の飛来落下防止に用いるネットです。
原材料に難燃原着糸を使用しており、溶接、溶断火花による延焼や外壁等にネットの色が付着しません。

特徴

「キョーワネット」は建設現場において足場等の仮設構造物の外側に取り付け、現場の作業側から「小さく、軽い」ボルト・工具等や建設資材の破片が飛来落下して、作業者・通行者(歩行者)に危害を与えないための保護する目的に用いるネットです。

ページトップヘ

ラインナップ

キョーワネット KN-815 シルバー(S)

15mm目合

シルバー
レンタル・販売

キョーワネット KN-815 ブルー(B)

15mm目合

ブルー
レンタル・販売

キョーワネット KN-815 グリーン(G)

15mm目合

グリーン
レンタル・販売

レンタルサイズ

キョーワネット(シルバー)
キョーワネット(ブルー)
キョーワネット(グリーン)
15mm目合15mm目合15mm目合
1m×10m  1m×10m 1m×10m
7m×7m  6m×6m 3.6m×12m
4m×14m3.6m×12m  
6m×12m
7m×14m  6m×12m  

(一社)仮設工業会認定証

ページトップヘ

仕様

性能表
   キョーワネット  
 型式    KN-815
 色  シルバー(S)  ブルー(B)  グリーン(G)
 材質    ポリプロピレン難燃原着糸
 網地の種類    ラッセル網
 網目一辺の大きさ    15mm×15mm
 網糸の引張強さ    300N
 ロープの引張強さ  6kN
耐貫通性貫通及び網糸切断なし
防炎性合格(JIS A 8960に定める防炎性)
充実率0.26

※上記数値は実測値であり、保証値ではありません。

取り付け方法
   垂直ネットを鉄骨の外周等に取り付ける場合には、垂直ネットの各部に異常がないものを使用し、かつ、次によるものを使用してください。
1)  垂直ネットを鉄骨外周等に取り付ける水平支持材は、垂直ネットの寸法等に合わせ、かつ、堅固に 設けてください。
2)  垂直ネットの水平支持材等への取り付けは、垂直ネットの上下を取付けロープ及び緊結材により容易に外れないように行ってください。
3)  緊結材は、引張強さが0.98kN以上のものを使用してください。
4)  垂直ネットと垂 直ネットの左右の相互の部分は、隙間ができないように適切な重なりをもって取り付けを行ってください。
管理方法
1)
 垂直ネットの使用中は、次の①から⑤までの事項により点検、取替え等の措置を講じてください。
   ①使用期間が1ヶ 月以上である場合には、取付け部の状態について、1ヶ月以内ごとに定期に点検を実施してくだ さい。
   ②強風、大雨、大雪及び中震以上の地震等の後では、垂直ネット及び支持材への取付け部等の異常の有無について、臨時に点検を実施してください。
   ③垂直ネットの近傍で溶接作業等が行われた場合には、その作業の終了後、速やかに溶接火花又は溶断片による網地等の損傷の有無について調べ、損傷のあると きは、正常なものと取り替えるか又は補修を行ってください。
   ④作業の必要上垂直ネットの一部を取り外した場合には、その必要が無くなった ときは速やかに現状に復してください。
   ⑤飛来・落下物、工事中の機器等の衝突により、垂直ネット支持材等が破損したものは、これを正常なものと取り 替えるか又は補修を行ってください。
2)  垂直ネットの網地が破損しているものは、使用しないでください。
3) 品質表示がおこなわれていないものは、使用しないでください。

ページトップヘ